[0012] 鏡天満宮(かがみてんまんぐう)
正面写真・地図
神社情報
神社№ 0012
神社名 鏡天満宮(かがみてんまんぐう)
神社別名 
参拝日 2011/11/05
再訪日 2012/07/21
社格  無格社
その他社格 
ご祭神菅原道真公
由緒等
鏡天満宮御由緒

御祭神 菅公(菅原道真公)

由緒

当社は鏡天満宮と呼ばれ、延喜元年(901年)讒言によって太宰府の権師に左遷配所され給いし菅公が、博多に上陸された第一歩の地に御休息の時、「海路の疲れにおやつれ給ひし御相顔を鏡に映して御覧になった」と伝えられる鏡をお祀りする神社です。
一説には、菅公の供奴をした者とその子孫が菅公を慕い、宅内に神として祀った神社をはじまりとして奴天神(やっこじんじゃ)とも呼ばれています。
当時、この辺りは博多の渡唐口といわれ遣唐使が多く行き交い大陸の文化がさきがけて我が国に上陸したところですが、現在の社殿の近くには唐から帰った伝教大師(天台宗の開祖最澄)の建立による明王山冷泉寺があったと伝えられています。また平安時代に入ると平清盛によって袖の湊が築かれ日宋貿易の玄関口として一層の繁栄をきわめ商都博多の礎となったところでもあります。
しかし中世に入るとその富を求めて、群雄が割拠し度々の戦禍に見舞われ、また近くは大東亜戦争によって壊滅的な打撃を博多の町は受けましたが、人々が鏡天満宮に寄せる信仰は深くその都度再建され、このたびの博多リバレイン建設に際しても、供に浄財を拠出し御縁も深きこの地に新たな社殿を建立するに至っております。

鏡にもなきつみとかは見えやらで
 やつれすかたのかすむ春かな

境内社 澤姫稲荷神社 御祭神 保食神
ご朱印
鎮座地区福岡市博多区
郵便番号812-0027
所在地福岡市博多区下川端町3-3
地図座標33.595104,130.405014
公式HP 
福岡県神社誌
【社名】 鏡神社 [A00-1777]
【所在地】 福岡市下新川端町
【祭神】 菅原道真公
コメント 
公開日2012/07/24
更新日2012/07/24
その他の写真
神社全景
神社正面
社号標
鳥居扁額
注連掛石
拝殿神額
鷽鳥
境内神社、澤姫稲荷神社
鏡天満宮御由緒
社殿全景
社殿全景
神社全景
神社全景