[0063] 平原寶満神社(ひらはらほうまんじんじゃ)
正面写真・地図
神社情報
神社№ 0063
神社名 平原寶満神社(ひらはらほうまんじんじゃ)
神社別名 
参拝日 2011/11/26
再訪日 2013/05/25
社格  村社
その他社格 
ご祭神玉依姫命、応神天皇、神功皇后
由緒等
神木化石

延和五年(西暦一七六七年)の寶満神社創建時に神木化石として埋納されたものと推察される。
平成九年(西暦一九九七年)の寶満神社再建時に神殿の下より三個出土され、一個は再び神殿の下に埋納する。
(注釈)この神木は、約二万年から八万年前におこった阿蘇大噴火により樹木が焼け化石となったものと推定される。
(福岡市教育委員会)

平原寶満神社

鎮座地
 福岡市南区井尻四丁目二十三番六号
御祭神
 玉依姫命 応神天皇 神功皇后
霊験
 縁結び(親子の縁、夫婦の縁、友達の縁、仕事の縁など)、安産、雨乞い、方除け、交通、航海安全
由緒
 延宝五年(一六七七年)氏神建立 筑紫国惣鎮守寶満宮竈門神社の御祭神玉依姫命を勧請して祀りました。玉依姫神武天皇の御母君で、四柱の御子の教養と建国の大業に心をくだかれ竈門山(寶満山)にお登りになり、祈念されました。寶満山は、神の山と崇められ、玉依姫の御慈愛は永久に国を潤し、国民をはぐくみ育てておられます。

例祭日
 ●一月一日 新年の祭り
 ●四月中旬 春祭り(厄落とし)
 ●十月中旬 秋祭り(おくんち)

平成十年十一月吉日
ご朱印 
鎮座地区福岡市南区
郵便番号811-1302
所在地福岡市南区井尻4丁目23-6
地図座標33.549342,130.445411
公式HP 
福岡県神社誌
【社名】 寶満神社 [A00-0520]
【所在地】 筑紫郡曰佐村大字横手字松葉
【祭神】 応神天皇、玉依姫命、神功皇后、天児屋根命、建御雷命、斎主命、天照大御神
【由緒】 不詳、昭和十年五月十四日村社に列せらる。
【例祭日】 九月九日
【神饌幣帛料供進指定】 昭和十年七月十二日
【主なる建造物】 本殿、幣殿、拝殿
【境内坪数】 四百八十八坪
【氏子区域及戸数】 八十戸
【境内神社】 背振神社(市杵島姫命、田心姫神、湍津姫命)
コメント 
公開日2013/05/26
更新日2013/05/26
その他の写真
神社全景
神社入口
由緒書き
鳥居
鳥居扁額
神社脇石神
境内神社、弁財天
注連掛石
境内風景
お潮井台
手水舎
社務所
社殿正面
社殿正面
狛犬(阿形)
狛犬(吽形)
拝殿神額
社殿全景
社殿全景
本殿
社殿全景
ご神木
保存樹木説明
ご神木由緒