[0076] 黒瀬神社(くろせじんじゃ)
正面写真・地図
神社情報
神社№ 0076
神社名 黒瀬神社(くろせじんじゃ)
神社別名 
参拝日 2011/12/11
再訪日 2013/04/29
社格  無格社
その他社格 
ご祭神宇迦之魂神
由緒等
黒瀬神社

享保17(1732)年、「享保の大飢饉」が西日本一帯を襲い、農作物はできず、漁業も不漁続き、加えて疫病が発生し、食べるものは無く、筑前の国では当時の人口の3分の1が飢饉で亡くなりました。
「黒瀬神社」は、この大飢饉から人々を救うため建てられた神社で、伊勢神宮の外宮から「宇迦之魂神(五穀の神)」をお迎えして祭神とし、元々この地にあった「竈神社」を合祀したものです。
黒瀬神社の境内には多くの末社がありますが、これらは、大正10年と昭和7年の2回にわたり、西公園一帯にあったものをこの地に集めて祀ったものです。
下の絵葉書は、大正8年頃のもので西公園の北側斜面の海岸沿いに建てられた黒瀬神社の様子が伺えます。この周辺昭和30年代の埋め立てにより、景観は一変しました。

中央区役所 企画課
ご朱印 
鎮座地区福岡市中央区
郵便番号810-0075
所在地福岡市中央区港3丁目9-24
地図座標33.599234,130.377127
公式HP 
福岡県神社誌
【社名】 黒瀬神社 [A00-1781]
【所在地】 福岡市荒戸町
【祭神】 宇賀魂大神
コメント 
公開日2013/05/12
更新日2013/05/12
その他の写真
神社全景
神社正面
鳥居扁額
社号標
参道鳥居
拝殿前
手水舎
拝殿裏山風景
拝殿横稲荷社
拝殿全景
神社裏口鳥居
神社裏口鳥居扁額
神社裏口社号標
神社裏口風景
神社説明板
神社境内稲荷社
神社境内稲荷社
神社境内稲荷社
神社境内稲荷社
荒浪様50年ぶりのご神体入替行事に偶然出会いました。