[0309] 雁の巣天満宮(がんのすてんまんぐう)
正面写真・地図
神社情報
神社№ 0309
神社名 雁の巣天満宮(がんのすてんまんぐう)
神社別名 
参拝日 2012/07/22
再訪日  
社格  不詳
その他社格 
ご祭神菅原道真公
由緒等
雁ノ巣天満宮

場所 雁ノ巣児童体育館の横
祭神 菅原道真公(人物名 菅原道真)

菅原道真とは、日本の平安時代の学者、漢詩人、政治家。宇多天皇に重用(気に入られ)しょう進(位が上がる)し、ごだいちょう(朝廷)では、右大臣にまでのぼった。しかし左大臣の藤原時平に太宰府へ左せん(とばされる)され現地で903年に没した(死んだ)。死後、天変地異(風、雷、日食など)が多発、朝廷にたたりをなしたとされ天満天神として信こう(神仏を信じる)対象となる。現在は学問の神様として親しまれている。
昭和30年代に雁ノ巣に神社がなかったから当時の地域の役員の人たちが話し合って、子どもたちのために太宰府天満宮からおふだを受けてきて作った。毎年7月の第一日曜日におふだを受けに行き海におしおい取りに行き、子ども山かさが今も続いている。閉まっていた門は今はおいのりできるように開いた。
ご朱印 
鎮座地区福岡市東区
郵便番号811-0206
所在地福岡市東区雁の巣1丁目6-10付近
地図座標33.686226,130.408697
公式HP 
福岡県神社誌未掲載
コメント 
公開日2012/11/04
更新日2012/11/04
その他の写真
神社全景
神社入口
神社案内
鳥居
参道
祠正面
祠内
祠全景