[0351] 熊野神社(くまのじんじゃ)
正面写真・地図
神社情報
神社№ 0351
神社名 熊野神社(くまのじんじゃ)
神社別名 
参拝日 2012/05/26
再訪日 2014/06/01
社格  村社
その他社格 
ご祭神速玉男命、伊邪那美命、事解男命
由緒等
熊野神社

この神社は、的野区の産土神で、古くは大社と称し御神田を持ち四季の祭典が営まれていました。その後、立花城の攻防戦の戦火で焼失し、天正十五年(一五八七年)藩主小早川隆景により再建されたものが現在に伝えられています。
神社創建当時については古文書等が残っていませんのではっきりしたことは分かっていません。

祭神
速玉男命(ハヤタマオノミコト)
伊邪那美命(イザナミノミコト)
事解男命(コトサカオノミコト)

例祭日 九月十九日

新宮町教育委員会
ご朱印 
鎮座地区糟屋郡
郵便番号811-0104
所在地糟屋郡新宮町的野428付近
地図座標33.690518,130.493146
公式HP 
福岡県神社誌
【社名】 熊野神社 [A00-0095]
【所在地】 糟屋郡立花村大字的野字上ノ山
【祭神】 速玉男命、伊邪那美命、事解男命
【由緒】 不詳、当社氏子笠井、三上両氏の後裔たる者九月九日を例祭とし奉仕し来ると云ふ。明治五年十一月三日村社に被定。
社説に曰く創立年代不詳、神功皇后三韓征討の際武人弓箭の稽古をなせしより地名となり、昔時は大社と称せられ、神田を以て四季の祭典を厳修せり。天正十五年兵火に罹り焼失せしを、藩主小早川隆景公の御下命に依り新に勧請奉斎せられたり。
【例祭日】 九月十九日
【神饌幣帛料供進指定】 昭和十年二月十六日
【主なる建造物】 神殿、幣殿、拝殿、参籠所
【境内坪数】 七百五十坪
【氏子区域及戸数】 的野 四十戸
【境内神社】 天神社(菅原大神)、若宮神社(仁徳天皇)、祇園社(須盞嗚命)
コメント 
公開日2014/06/08
更新日2014/06/08
その他の写真
神社全景
由緒書き
神社入口正面
鳥居
鳥居扁額
入口脇石碑ほか
手水舎
境内風景
社殿正面
社殿正面
狛犬(阿形)
狛犬(吽形)
拝殿神額
拝殿内
拝殿内
社殿全景
社殿全景
本殿
社殿左側風景
境内神社、右から若宮社、須賀社、貴布祢社
境内神社、右から厳島神社、天神社
土俵
神社裏口風景