[0367] 米一丸稲荷大明神(よねいちまるいなりだいみょうじん)
正面写真・地図
神社情報
神社№ 0367
神社名 米一丸稲荷大明神(よねいちまるいなりだいみょうじん)
神社別名 
参拝日 2012/03/24
再訪日 2013/02/24
社格  不詳
その他社格 
ご祭神不詳
由緒等
米一丸の塔

花崗岩を使った高さ4.2メートルの九重の石塔で、鎌倉末期(1300年代初頭)の作と推測されています。文治年間(1185年-1189年)、米一丸は主であった京の一条殿から、博多に入質している太刀を取り戻してくるよう命じられます。しかしこれは、米一丸の美しい妻を奪うために一条殿が仕掛けた罠で、博多を訪れた米一丸は夜討にあい、この地まで逃れながらも力尽きて自害しました。この塔は、怨みをのんで亡くなった米一丸を供養するために建てられたと伝えられています。

福岡市
ご朱印 
鎮座地区福岡市東区
郵便番号812-0053
所在地福岡市東区箱崎6丁目6-2
地図座標33.623426,130.427365
公式HP 
福岡県神社誌未掲載
コメント 
公開日2013/03/03
更新日2013/03/03
その他の写真
地蔵堂全景
地蔵堂全景
地蔵堂鳥居
地蔵堂鳥居扁額
説明板
地蔵堂内神社風景
神社正面
祠風景
九重の石塔