[0510] 白木神社(しらきじんじゃ)
正面写真・地図
神社情報
神社№ 0510
神社名 白木神社(しらきじんじゃ)
神社別名 
参拝日 2015/05/31
再訪日  
社格  村社
その他社格 
ご祭神五十猛命
由緒等
白木神社由緒

筑前国糸島郡北崎村大字草場鎮座

祭神 五十猛命
大祭日 十月十五日

古老伝記
村民曰ク「昔拑子岳或ハ草場城トモ云フ」該城主曰杵〼助鎮賡(大友宗麟ノ一族)軍神ト尊崇シ第百八代正親町天皇永禄初当山中立野ニ勧請アリ守護神トセリ
中昔
文化五年村民協議シテ当所(字前)ニ改築シ草場区四拾有戸ノ産神ト祝ヒ祭ル処也
太平洋戦争終了後昭和二十八年六月昭和三十四年七月相次グ台風災害ヲ蒙リ前地ニ再築シタリ
平成三年九月台風十七号ニヨル土石立木ノ地辷リ被害甚大ニシテ町民相寄リ協力新シク此地村上ノ〼再建セシモノ也

平成六年十二月
ご朱印 
鎮座地区福岡市西区
郵便番号819-0204
所在地福岡市西区草場126-1
地図座標33.617306,130.215899
公式HP 
福岡県神社誌
【社名】 白木神社 [A00-0605]
【所在地】 糸島郡北崎村大字草場字アカン
【祭神】 五十猛命
【由緒】 不詳、明治五年十一月三日村社に定めらる。
【例祭日】 十月十五日
【主なる建造物】 渡殿、拝殿
【境内坪数】 五十四歩
【氏子区域及戸数】 三十四戸
【境内神社】 稲荷神社
糸島郡誌
【社名】 白木神社 [N01-0007]
【所在地】 糸島郡北崎村
【由緒】 大字草場字アカンにあり。祭神五十猛命。相殿に若宮神社を祀る。古老の伝説に依れば区の東草場城に正親町天皇永禄年間臼杵氏居城せし時其の山中立野に在りしが、落城の後今の地、字前に移せるなりと。十月五日を祭日とす。此の外当区に稲荷神社あり。同河下に楢崎神社あり。草場城主臼杵鎮氏及楢崎将監光方を祀る。
コメント 
公開日2015/06/14
更新日2015/06/14
その他の写真
神社入口正面
注連掛石
由緒書き、手洗鉢
鳥居
鳥居扁額
社殿正面
社殿正面
狛犬(阿形)
狛犬(吽形)
拝殿神額
社殿全景
社殿全景
本殿
社殿背景
境内神社、稲荷神社
境内神社、疫神社
庚申神、猿田彦大神