[0706] 老松神社(おいまつじんじゃ)
正面写真・地図
神社情報
神社№ 0706
神社名 老松神社(おいまつじんじゃ)
神社別名 
参拝日 2015/09/23
再訪日  
社格  村社
その他社格 
ご祭神菅原神
由緒等
老松神社

祭神・神徳
菅原道真公(スガワラミチザネコウ) 学業の神、受験の神

由緒
菅原道真公(八四五~九〇三)は、菅原是善の第三子、母は大伴氏、文書道の家系に出で、五歳で和歌を詠み、十一歳にして詩をつくったので有名、当代一流の学者、詩人であった。没後、文教の神として広く崇敬されている。
当社の創建は明らかではないが、室町時代において岡田は安楽寺天満宮の荘園であったので、荘園守護神として勧請されたと思われる。
老松大明神、『筑前国続風土記附録』(一七八四)に老松宮、『福岡県地理全誌』(一八八〇)に老松神社とある。現在の社殿は、平成八年に新築され、それ以前の社殿は棟札によれば天保十五年(一八四四)に再建されている。
ご朱印 
鎮座地区筑紫野市
郵便番号818-0013
所在地筑紫野市岡田2丁目13-1
地図座標33.472679,130.555357
公式HP 
福岡県神社誌
【社名】 老松神社 [A00-0544]
【所在地】 筑紫郡筑紫村大字岡田字藪之内
【祭神】 菅原神
【由緒】 不詳、明治五年十一月三日村社に定めらる。
【例祭日】 九月二十九日
【主なる建造物】 神殿、拝殿
【境内坪数】 百八十九坪
【氏子区域及戸数】 岡田二十六戸
【境内神社】 老松神社(菅原大神)
コメント 
公開日2015/11/15
更新日2015/11/15
その他の写真
神社全景
注連掛石
鳥居
鳥居扁額
社殿正面
社殿正面
手洗鉢
お潮井台
拝殿内
由緒書き
拝殿天井
社殿全景
本殿
社殿全景
本殿背景
ご神木
石神、仏堂
地蔵堂