[0752] 熊野宮(くまのぐう)
正面写真・地図
神社情報
神社№ 0752
神社名 熊野宮(くまのぐう)
神社別名 
参拝日 2017/05/14
再訪日  
社格  郷社
その他社格 
ご祭神伊弉冉尊、泉津事解男命、泉津速玉男命、宗像三女神、織幡大明神
由緒等
熊野宮(くまのぐう)

金魚山熊野神社は、天安元年(八五七)に和歌山県牟婁郡の熊野本宮から宗像大社の守護社として迎えられた祭神である。

伊弉冉尊、泉津事解男命、泉津速玉男命、宗像三女神、織幡大明神

を祭ると鎌倉実記にある。文永二年(一二六五)八月九日太政官符によると、熊野信仰と結び付けられたと思われる。祭祀は二十数回ある。大祭は五月と八月で、熊野権現の神輿は許斐山から出て黒尾明神社に一泊し、翌日江口の五月浜宮へ渡御された。またこの大祭では、許斐流の神楽が奉納され、神楽太鼓と御神楽面の一部は現存している。

嘉平杉(かへいすぎ)

勝浦村(福津市)に生まれた井ノ口嘉平(一七八二~一八五三)は、幼少時から篠栗村聖法院で修業し、その後許斐山中腹に庵を構え、神仏信仰に精進していました。一方で、病弱者に加持祈禱し、杉・檜の苗の寄進を受け許斐山に植林を続けました。
明治二九年(一八九六)の山林火災で嘉平が植林した数多の樹木は焼失しましたが、熊野権現社横の杉の大木2本が焼け残り、嘉平の苦心を知る里人によりいつしか「嘉平杉」と呼ばれるようになりました。平成二七年七月、熊野権現社近くの嘉平杉1本の幹回り(胸高)は細い方が二一七㎝、太い方の1本は二二四㎝にまで成長しています。

三尊石(さんみこといし・さんぞんせき)

神代の大昔のことです。日子山(英彦山)で田心姫・湍津姫を妃とした大己貴命は日子山北嶺に鎮座し、市杵嶋姫は一人中腹に鎮座しました。そこに伊弉冉尊・速玉男命・事解男命の三尊(みこと)が三羽の鷹になり東より飛来し、生きた鷹の姿そのままに岩に姿をかえました。驚いた大己貴命は日子山を三尊に譲り、三女神は宗像社へ、大己貴命は許斐山に鎮座したと「鎮西彦山縁起」に記されています。この故事が「熊野神社由緒」にもそのまま記載されたため三鷹が許斐山に飛来し、石に変じて三尊石になったと考えられたのでしょう。江戸時代に書かれた地誌類には三尊石の名称はなく、明治以降に成立した名称と思われます。
ご朱印 
鎮座地区宗像市
郵便番号811-3422
所在地宗像市王丸622
地図座標33.776713,130.539435
公式HP 
福岡県神社誌
【社名】 熊野神社 [A00-0127]
【所在地】 宗像郡南郷村大字王丸字許斐山
【祭神】 事解男命、速玉男命、伊弉冊命、宗像三女神、織幡神
【由緒】 縁起に曰く奉安許能美山(一書許斐)本朝鎮護夷敵降伏之為メ祈文徳天皇之御宇天安元丁丑年紀州牟婁郡之従本宮勧請此地爾斎祭也社者北面也宗像社記(二)曰許斐神社者奉与智形明神依在本朝鎮護異国征討之誓約文徳天皇御宇天安元年従紀州本宮勧請霊験異于他諸人之帰依越世云々或曰熊野権現者居ト於西海之辺畔加護東城之仙洞加之率五千九百余之従神凌二千余萬之波濤振上御手長害数千人之異賊振下御手長滅数千人之凶徒云々又豊前国田河郡彦山縁起云田心姫命、湍津姫命市杵島姫命、此三女神奉日神勅降当国宇佐島後移此上也日子之号因茲樹ツ焉爰大己貴命更娶田心姫命、湍津姫命為鎮座此山北嶺因称此山ヲ地主焉干時伊弉冊神速玉男神事解男神三神為三鷹自東飛来止于此峯三鷹変作石造頭身足趐皆備りテ如真見在大己貴神譲此嶽於三神云々社家伝ニ曰許能美者此所の地名にして社号に非ず山号は金魚山と号す祭祀簿に曰此神祭礼年中二十余度有り大祭は正月六日七日踏歌の祭と云ふ歌有り
 ちはやふるこひのやしろのゆふたすきかけてののちはたのしかりけり
五月十四日、八月十四日御輿迎と言事有郷々村々より許斐の神輿を迎へて田島宮に招く夫より惣社及第二第三の神輿と共に江口の五月浜に神幸あり織幡神社の神輿も爰に渡御有同十五日寅時に遷御也本宮より十町許り良方に頓宮跡有り今松を以て標とす礎尚残れり神幸事宗像神社祭事記に委し略す其辺に各青樹ニ三本蔚然として枝葉美はし是又神木と言九月九日奉射の祭有りと言ふ、宗像大宮司代々信仰し神田を寄附し祭礼を営む今祭儀漸くに微になり又天正年間小早川隆景此国を領せし時最此神を崇敬し水田百丁を寄附し又神仮面を奉納有り山上より南方に往昔馬場の跡あり横十間長さ二町余馬場先山池あり広さ三畝歩余廟社の上に高さ二十間許の岩有りて社の上に覆ひ懸る此岩上に井有りと言ふ深秘にして見る事を禁ず往昔は社家十二戸有りて山の半途又は麓に居住して祭祀を勤めしが近き頃より村々に散離して一家も残らず社造営は郡中の負擔なり
明治五年十一月三日郷社に被定。
【例祭日】 四月三日
【主なる建造物】 神殿、拝殿
【境内坪数】 五十一坪
【氏子区域及戸数】 大字王丸許斐山 六十三戸
【境内神社】 事解男命、速玉男命、伊弉冊命宗像三女神、織幡神
コメント 
公開日2017/06/18
更新日2017/06/18
その他の写真
参道風景
参道鳥居
参道鳥居扁額
社号標
参道風景
参道風景
登山道標識
神社全景
社殿全景
三尊石(神社後方)
由緒書き
社殿正面
社殿内
社殿全景
馬場跡
馬場跡説明板