[0879] 伊都国宮地嶽神社(いとこくみやじだけじんじゃ)
正面写真・地図
神社情報
神社№ 0879
神社名 伊都国宮地嶽神社(いとこくみやじだけじんじゃ)
神社別名 
参拝日 2016/07/17
再訪日  
社格  無格社
その他社格 
ご祭神勝門姫命、阿部助盛命、阿部高盛命
由緒等
不詳
ご朱印 
鎮座地区糸島市
郵便番号819-1122
所在地糸島市東1011
地図座標33.541249,130.183047
公式HP 
福岡県神社誌
【社名】 宮地嶽神社 [A00-1756]
【所在地】 糸島郡前原町大字東字向野
【祭神】 勝門姫命、阿部助盛命、阿部高盛命
【由緒】 明治六年三月宗像郡宮地嶽神社分霊を勧請す。又社説に術ぶる所所左の如し。所在地は往古鷹峰と称せり吉備真備入唐の時登山し、熊野三神を勧請して渡海守護の祈願をなし、帰朝後再び登山し奉賽の為殿宇を建設せし旧蹟なり。応和三年東区照松に八幡宮勧請の時熊野三神同社内に遷座せられしかば其の旧蹟の湮滅せん事を恐れ、慶応三年本宮を勧請せり。
【例祭日】 四月十一日
糸島郡誌
【社名】 宮地嶽神社 [N01-0173]
【所在地】 糸島郡加布里村
【由緒】 大字東字勝軍山の山上にあり。祭神宗像三神、配祀阿部高盛命、阿部助盛命。祭日大祭一月五日、四月十一日、十一月二十二日。毎月五日、十一日、二十二日。右所在地は往古鷹ヶ峰と称す。吉備真備入唐の時登山し熊野三神を勧請して渡海守護の祈願をなし、帰朝の後天平勝宝元年再び登山し、奉賽のため殿宇を建設せし旧跡なり。然るに応和三年九月十三日大蔵春実の嫡男泰種遺言を承け照松に八幡宮勧請の時、之を同社内に遷座しけり。されば旧跡の湮滅せんことを恐れ、慶応三年三月十五日宗像なる宮地嶽神社の分霊を奉祀せるものなり。
コメント 
公開日2016/07/24
更新日2016/07/24
その他の写真
境内風景
神社入口風景
社号碑
鳥居
鳥居扁額
参道風景
社務所
手水舎
注連掛石
社殿正面
社殿正面
狛犬(阿形)
狛犬(吽形)
お潮井台
拝殿内
拝殿内
社殿全景
社殿全景
社殿全景
本殿
社殿背景
改築記念碑
手洗鉢