[1337] 津古八龍神社(つこはちりゅうじんじゃ)
正面写真・地図
神社情報
神社№ 1337
神社名 津古八龍神社(つこはちりゅうじんじゃ)
神社別名 
参拝日 2017/06/10
再訪日  
社格  村社
その他社格 
ご祭神彦火々出見尊、豊玉姫命
由緒等
八龍神社縁起

一、創建 嘉元二年十一月七日(一、三〇四)約七一〇年前
一、祭神 彦火々出見尊(日子穂々出見尊) 豊玉姫命
一、所在地 小郡市津古字内畑
一、祭神彦火々出見尊は天照大神三代天孫邇々芸命の御子で別名山幸彦とも云い神武天皇の祖父に当たる。
妻の豊玉姫は海神の姫君である。穂々出見尊の名の由来は、稲穂が多く重なる様を表し山幸彦も五穀の豊穣を表している。八龍神社の社名は祭神豊玉姫が龍神であり龍神を八大龍王と云う事から略して八龍神社となったものであり、創建以来村人の厚い信仰を集め現在に至っている。

行事

一、例祭(神社創建日) 十二月七日
一、元旦祭 一月一日
一、夏祈祷 七月初旬より二日間 二日目茅の輪くぐり
一、夏祭り(夜渡) 七月六日
一、八朔祭り 九月十五日(旧八月一日)
一、盆綱引き 八月中旬 戦前中断
一、おくんち(供日) 十月十七日 戦後中断
一、堂籠り(旧十月一日送日)神無月(迎日旧十月三十一日神侍) 戦後中断

平成二十八年一月吉日

津古八龍神社

【由緒】
八龍天神 祭神 彦火々出見尊(日子穂々出見尊) 豊玉姫命

彦火々出見尊(日子穂々出見尊)は天照大神三代天孫邇々芸命の御子で別名山幸彦ともいい神武天皇の祖父に当たる。妻の豊玉姫は海神大綿津見神の姫君である。穂々出見尊の名の由来は、稲穂が多く重なる様を表し、山幸彦も五穀の豊穣を表している。八龍神社の社名は、祭神豊玉姫が龍神であり龍神を八大龍王と云うことから略して八龍神社となったものであり、創建以来村人の厚い信仰を集め現在に至っている。『筑後国御原郡津古村神社由緒記』(慶応四年・一八六八、大宮司照崎出雲)によると後二条院御宇嘉元二年(一三〇四年)十一月七日勧請相成候、津古村の産土神とあるが、同社は天保五年(一八三四年)津古村の大火によって類焼し、資料も焼失している。

【境内末社(九社)】
・若宮大明神 木像 鵜草葺不合尊
・天照神社 石躰 天照大御神
・日本武尊 石躰 景行天皇
・素戔嗚尊 石躰 素戔嗚尊
・猿田彦大神 石躰 猿田彦神
・五条天神社 幸魂神
・埴安神 石躰 埴安姫神
・若宮八幡社 石躰 仁徳天皇
・厳島神社 市杵島姫神
その他 恵比須像 石躰 境内西方に観音堂あり

【ご神体】
男神像 一体
彦火々出見尊の像と考えられる 樟材、一木造、彩色、江戸時代 像高ニ四・八㎝、台座六・〇㎝

女神像 一体
豊玉姫命の像と考えられる 樟材、一木造、彩色、江戸時代 像高ニ一・〇㎝、台座六・五㎝

【行事】
○元旦祭 一月一日
○夏祈祷 六月末~七月初旬の二日間 二日目は午後三時より茅の輪くぐり
○夜渡 七月六日
○八朔 九月十五日(旧八月一日)
○例祭(神社創建日) 十二月七日(旧十一月七日)
○盆綱引き 八月中旬 戦前中断
○おくんち 十月十七日 戦後中断
○堂籠もり (旧十月一日)戦後中断

神社改築について
平成三年の台風被害により雨漏り等が発生し、瓦屋根や軒材が傷んでいたため、調査を行った。その結果、本殿がゆがんでいることが判明、平成二十五年三月に八龍神社改修委員会を発足させ、市内外の神社を視察し、建設を匠社寺建築社に決定した。平成二十六年十月福岡県神社庁に改築を申請、平成二十八年一月に竣工し、同じく一月に落慶式とした。
○総工費 約六千二百万円
○工期 平成二十七年七月~平成二十八年一月
鎮座地/福岡県小郡市津古一三七二番地一
ご朱印 
鎮座地区小郡市
郵便番号838-0102
所在地小郡市津古1372-1
地図座標33.446819,130.565463
公式HP 
福岡県神社誌
【社名】 津古神社 [A00-0825]
【所在地】 三井郡三国村大字津古字内畑
【祭神】 彦火々出見神、豊玉姫命
【由緒】 創立嘉元二甲辰年十一月七日、明治六年三月十四日村社に列せらる。
【例祭日】 十二月七日
【神饌幣帛料供進指定】 昭和三年十二月二十七日
【主なる建造物】 本殿、幣殿、拝殿、社務所
【境内坪数】 四百三十坪
【氏子区域及戸数】 三国村大字津古一部落、七十戸
【境内神社】 若宮社(鸕鷀草葺不合神)、天照皇社(天照皇大神)、日本武社(景行天皇)、素盞嗚社(素盞嗚尊)、猿田彦社(猿田彦神)、若宮八幡社(仁徳天皇)、厳島神社(市杵島姫命)
コメント 
公開日2017/06/25
更新日2017/06/25
その他の写真
神社入口風景
一の鳥居
一の鳥居扁額
注連掛石
埴安神、猿田彦大神
観音堂
二の鳥居
二の鳥居扁額
狛犬(阿形)
狛犬(吽形)
境内風景
社殿正面
社殿正面
手水舎
由緒書き
狛犬(阿形)
狛犬(吽形)
拝殿神額
拝殿内
拝殿内
社殿全景
社殿全景
社殿背景
本殿屋根瓦
本殿飾り彫刻
境内神社風景
龍瓦
境内風景