[0336] 八大龍王社(はちだいりゅうおうしゃ)
正面写真・地図
神社情報
神社№ 0336
神社名 八大龍王社(はちだいりゅうおうしゃ)
神社別名 
参拝日 2012/03/20
再訪日 2013/03/16
社格  不詳
その他社格 
ご祭神不詳
由緒等
楠の木屋敷

楠の木 樹齢 壱千年(樹医 山野忠彦氏)

筑前国続風土記附録の清水村の頃に此村に楠の木屋しきと云う有り大なる楠立てり。古しへ藤左近藤右近とて、菅公の御跡を慕ひ、筑紫に下りし者の住居の所と云う。と記録あり。
江戸時代参勤交代の帰路、名島橋から此の大楠が見え、お城も近いと喜んだという。当時の樹高は約30メートル幹廻りは大人8人で手を廻す大木であった。
昭和20年6月19日の大空襲により焼失したかに見えたが蘇生す。

八大龍王社

妙法蓮華経 序品第一 法華経説法の座に列した八種の龍王を祭る。
このうち娑羯羅龍王が海や雨をつかさどることから、航海の守護神や雨乞いの本尊とする。
もと住吉神社境内に在ったものを、同神社宮司の依頼により、当屋敷内に移し祭ったという。
ご朱印 
鎮座地区福岡市南区
郵便番号815-0031
所在地福岡市南区清水3丁目15-17付近
地図座標33.568215,130.421705
公式HP 
福岡県神社誌未掲載
コメント 
公開日2013/03/17
更新日2013/03/17
その他の写真
神社全景
ご神木
保存樹表示板
祠全景
祠正面
祠正面
祠全景
祠周辺風景
由緒書き